競艇予想【2017つつじ賞王座決定戦(GⅠ)】準優勝戦予想

こんばんは。COBOL技術者のデレです。

今日は、10月8日(日)より津で開催されている『つつじ賞王座決定戦』(GⅠ準優勝戦予想の記事を中心に書いて行きたいと思います。

つつじ賞王座決定戦』(GⅠ)も予選4日目を終了して、毎日のように得点率首位が入れ替わり準優勝戦前にトップに浮上したのは魚谷選手です。安定感抜群のモーターで、このまま準優勝戦・優勝戦を制するのでしょうか?

しかし、続く森高選手田中選手も負けてはおらず確実に優勝戦に進出すると思われる。油断は出来ないところです。

果たして、明日の準優勝戦は順当な結果に収まるのか、、、それとも・・・

それでは、まずは『つつじ賞王座決定戦』(GⅠ予選第4日目予想結果から振り返って行きたいと思います。

2017つつじ賞王座決定戦(GⅠ)・予選4日目予想結果

津3R(つつじ賞王座決定戦・予選)

【予想】2=3-146(3連単・6点)

【結果】2-1-6(21.8倍)ハズレ!!!

・このレースは、スタートはみんな悪くなかったのですが予想外に4号艇の重野選手のスタートの出足が良く狙っていた3号艇の柳沢選手が寄せられ第1ターンを回ったところでな流れてしまい終了。

タラレバになってしまうので、あまり言いませんが3号艇の柳沢選手以外は思った通りに来てくれたので悪い予想ではなかったと思います。

しかし、ハズレはハズレ。申し訳ありませんでした。

と、ノムさんも言っていますので未来に向かいたいと思います(笑)

津11R(つつじ賞王座決定戦・予選)

【予想】1-234-234(3連単・6点)

【結果】1-2-4(12.7倍)的中!!!

・このレースは、予想通りで1号艇の魚谷選手がスタートは差ほど速くはありませんでしたがインを活かして第1ターンをトップで回り主導権を握りました。それからは、危なげなくトップを守り1着でゴールしました。

2着にも、インを活かした走りで2号艇の河合選手がこちらも危なげない走りでした。

3着には、激しい争いを制した井口選手が入りました。ここは、予想も当たり良かったです。

ここ最近は、予想した2レースが全て的中することがなく悔しい結果が続いています。

もう少し的中率を上げられれば、必然的に回収率も上がるので頑張りたいです。

それでは、明日の『つつじ賞王座決定戦』(GⅠ準優勝戦予想について書いて行きたいと思います。

2017つつじ賞王座決定戦(GⅠ)・準優勝戦予想

津10R(つつじ賞王座決定戦・予選)

・このレースは、ここは大注目あの選手から舟券は買いたいと思います。買い方次第では高配当も見込めるのでは?それとも、堅く収まるのか。

見応えのあるレースをお願いします!!!

【予想】買い目は、コチラ ⇒ 

津11R(つつじ賞王座決定戦・予選)

・このレースは、1号艇の森高選手に期待しています。スタートを決めて逃げ切りで明日の優勝戦に弾みをつけたいところ。モーターも強力でここは大丈夫でしょう。2着争いは混戦ではあるが、決め撃ちで行きたいと思います。

中島選手三井所選手の争いになると予想する。果たして、優勝戦に進出するのは誰なのか?

激しいレースを期待します!!!

【予想】1-23-2346(3連単・6点)

おまけの競馬重賞注目馬

今週末の土曜日には、東京競馬場にて牝馬同士で争う『府中牝馬ステークス』(GⅡ)が行われます。ここから『エリザベス女王杯』(GⅠ)に向かう馬も多く楽しみな一戦です。

ここでは、その『府中牝馬ステークス』(GⅡ)に出走予定馬の中から注目馬を取り上げて記事を書きたいと思います。

ヴィブロス

・前走はドバイでのレースで、今回は休み明けの体調はどうかと心配される。しかし、そんな休養明けの状態でも主役候補の一頭であるのは間違いない。

トーセンビクトリー

・今年3月の中山牝馬ステークスを制覇して、前走のクイーンステークスでは2着に好走。

本格化してきた今なら、これまで,4勝をマークしている芝1,800mならば好走必死か?

本日は以上となります。

それでは、明日も熱いレースを期待して!!!

The following two tabs change content below.

COBOL技術者【デレ】

競艇勉強中のCOBOL技術者による競艇予想ブログです。独自のロジックを大事にしながらボート予想に励んでいます。