競艇予想【2017赤城雷神杯(GⅠ)】第4日目予想

こんばんは。COBOL技術者のデレです。

今日は、10月14日(土)より桐生で開催されている『赤城雷神杯』(GⅠ第4日目予想の記事を中心に書いて行きたいと思います。

今日も、日中雨が降って寒かったですね。今日の気温は、なんと全国的に12月初旬と同じくらいの寒さだったそうです。現地で観戦していた人は、それはそれは寒かったと思います。風邪など引かないようにして下さい。

それでは、まずは寒い寒い『赤城雷神杯』(GⅠ第3日目予想結果から振り返って行きたいと思います。

2017赤城雷神杯(GⅠ)・第3日目予想結果

桐生10R(赤城雷神杯・予選)

【予想】1-45-2456(3連単・6点)

【結果】4-1-3(46.9倍)ハズレ!!!

・このレースは、4号艇の毒島選手がピットアウトからインを獲りに行きスタート展示よりもさらに内に入ってきました。そして、第1ターンから見事な捲りが決まりそこからは独走態勢に入りました。しかし、1号艇の坪井選手も物凄い追い上げで2着まで上がって来ました。第1ターンで、大きく流れて一時は4・5着かと思うくらいでしたがそこから盛り返したのはスゴイの一言でした。

予想の方は、スタートから想定外の状況で第1ターンで終了でした。失礼しました。

桐生11R(赤城雷神杯・予選)

【予想】1-345-345(3連単・6点)

【結果】1-2-6(34.2倍)ハズレ!!!

・このレースは、1号艇の今垣選手は順当に逃げて勝利。そして、狙っていた5号艇の山口選手はスタートが良く寄せて寄せて第1ターンで捲って行ったが流れてしまい残念。4号艇の篠崎選手はスタートが悪くその煽りを受けて終了。さらには、3号艇の榎選手は第2ターンで吹っ飛ばされて終了。

このレース、本当に狙った選手がことごとく不利などで全くレースにならずでした。自分が呪われているかといったレースでした。

本当に、叫びたい気分です。ちょっと行き辛いですが、『赤城雷神杯』(GⅠ第4日目予想を書いて行きたいと思います。

2017赤城雷神杯(GⅠ)・第4日目予想

桐生8R(赤城雷神杯・予選)

・ここは、得点ランク上位組が内枠に揃い堅めに決まりそうなレースになりそうです。そして、ココが勝負掛けであろう選手を頭固定で搾って舟券は買いたいところ。しかし、2・3着争いは微妙なので。。。

【予想】買い目は、コチラ ⇒ 

桐生11R(赤城雷神杯・予選)

・ここは、6号艇で1着が獲れた1号艇の桐生選手シリーズ好調な2号艇の今垣選手の一騎打ちになると思われます。ここは、堅い決着で収まりそうですが舟券は絞って勝負です。

【予想】1=4-34(3連単・4点) ※予想時点で書き間違えてました

    1=2-34(3連単・4点)

おまけの競馬菊花賞(GⅠ)注目馬

今週末の中央競馬は、京都競馬場にて3歳牡馬同士で争うクラシック最終戦になります。

芝3,000mで競う長丁場で、スタミナを求められるレースになります。

今年は、ダービー馬のレイデオロが不出走で残念ですが皐月賞馬のアルアインやセントライト記念の勝ち馬のミッキースワローが人気になると思います。

しかし、自分が注目している馬はサトノクロニクルトリコロールブルーに期待しています。

本日は以上となります。

それでは、また熱いレースを期待して!!!

The following two tabs change content below.

COBOL技術者【デレ】

競艇勉強中のCOBOL技術者による競艇予想ブログです。独自のロジックを大事にしながらボート予想に励んでいます。