【競艇予想|下関】G3・長府製作所杯(10月31日)買い方勝負!

こんばんは。COBOL技術者のデレです。

今日は、10月27日(金日)より下関で開催されている『長府製作所杯』(G3準優勝戦予想の記事を中心に書いて行きたいと思います。

昨日で、平和島で開催されていた『ボートレースダービー』(SG)も終わってしまいました。ここで一息つきたいところですが、先週の予想が全く良い所なく終わってしまいそれどころではありません。

今週は、もっと気合を入れて予想して行きたいと思います。ガツンと挽回できるよう全力で予想します。宜しくお願いします。

それでは、まず先に『ボートレースダービー』(SG優勝戦予想結果から振り返って行きたいと思います。

平和島・ボートレースダービー(SG)・優勝戦予想結果

平和島12R(ボートレースダービー・優勝戦)

【予想】1=2-3456(3連単・8点)

【結果】6-1-2(271.7倍)ハズレ!

・このレースは、6号艇の深川真二選手がやってくれました。自分的には、『何してくれてんだ~』って感じでした。しかし、こういった選手がいるから競艇が楽しいと思う人もいます。何でもそうですが、変化をつけたり、変わったことをするのは勇気がいります。客観的に観ると、こういった人はとても大事な存在だとも思います。

ともあれ、深川真二選手にはSG優勝おめでとうございました!!!

続いて、本題の下関で行われる『長府製作所杯』(G3)の準優勝戦予想の記事を書いて行きたいと思います。

下関・長府製作所杯(G3)・準優勝戦予想

下関9R(長府製作所杯・準優勝戦)

・ここは、『イナダッシュ』炸裂を期待して2号艇の稲田浩二選手を軸にしていきたいと思います。今シリーズ6回目の優勝目指して頑張って欲しいです。

対抗には、堅くても1号艇の石塚久也選手で行きたいと思います。ここは、確実に舟券をGET!!!したいところです。

【参考買い目】コチラ ⇒ 

下関11R(長府製作所杯・準優勝戦)

・ここは、1号艇の深谷知博選手と2号艇の桑原悠選手を軸に組み立てたいと思います。スタートダッシュで逃げ切りたい深谷知博選手対して、全速の差しで逆転したい桑原悠選手。見応えのあるレースを期待しています。堅くてもこの2艇から舟券は買いたいと思います。

【参考買い目】1=2-3456(3連単・8点)

明日は、これで勝負します!!!(^^)

おまけの競馬アルテミスステーク(GⅢ)&天皇賞(GⅠ)予想結果

アルテミスステークスGⅢ)・東京競馬場芝1,600m

【結果】

◎スカーレットカラー (5着)

○ラテュロス     (3着

▲シスターフラッグ  (12着)

×サヤカチャン    (2着

☆トーセンブレス   (6着)

△ウラヌスチャーム  (10着)

△ラッキーライラック (1着

・このレースは、なかなかの予想だったと思います。本命のスカーレットカラーがイマイチだったのは残念でしたが、2着のサヤカチャンを拾えたのは良かったんじゃないかと思っております。松岡正海騎手がやってくれましたね。この調子で予想して行ければと思います。

天皇賞GⅠ)・東京競馬場芝2,000m

【結果】

◎サトノクラウン   (2着

○ステファノス    (10着)

▲ネオリアリズム   (13着)

×ヤマカツエース   (11着)

☆レインボーライン  (3着

△ミッキーロケット  (12着)

△シャケトラ     (15着)

・このレースは、人気のキタサンブラックを完全に切ってしまったので残念な予想でした。前走の宝塚記念が、あんなレースをしたのでちょっと買い辛かったです。

しかし、サトノクラウンデムーロ騎手が期待通りの走りをしてくれたのでそこを予想できたのは良かったと思います。それから、レインボーライン岩田康誠騎手が上手く乗ってくれたと思います。

本日は以上となります。

それでは、また熱いレースを期待して!!!

楽しんでいきましょう。。。

The following two tabs change content below.

COBOL技術者【デレ】

競艇勉強中のCOBOL技術者による競艇予想ブログです。独自のロジックを大事にしながらボート予想に励んでいます。