【競艇予想|11月20日】鳴門・オロナミンCカップ(G3)買い目公開!

こんばんわ。COBOL技術者のデレです。

11月20日(月)の鳴門で開催されているオロナミンCカップ(G3)競艇予想記事を中心に書いて行きたいと思います。

鳴門・オロナミンCカップ(G3)・予想結果

鳴門10R(オロナミンCカップ・準優勝戦)

【予想】3連単・1-234-234(6点)

【結果】1-2-3(6.7倍)的中!

・このレースは、全艇まずまずのスタートを切って予想通りの展開。

1号艇の上平選手が先マイで先頭に立ち逃げ切り態勢。

2番手には、2号艇の市橋選手と4号艇の本多選手が続いていく。

その後を3号艇の南選手が捲って行く。

思った通りの展開・結果・配当になってしまいました。

ガミらなくて良かったです。(^^ヾ

鳴門11R(オロナミンCカップ・準優勝戦)

【予想】3連単・1-234-234(6点)

【結果】1-4-6(53.2倍)ハズレ!

・このレースは、コース取りで6号艇松江選手がやってくれました。

1号艇の長谷川選手を潰しに来ているような感じでした。

しかし、そんなの関係ねぇ~と言わんばかりの走りで好スタートを切ると

そのまま逃げ切り勝ち。本当に、パワーでねじ伏せましたね。

掻き回されたのは、他の選手達のようでした。結果、舟券も外れてしまいました。

良い感じで来ていたので、残念です。

鳴門12R(オロナミンCカップ・準優勝戦)

【予想】3連単・1-4=235(6点)

【結果】1-2-3(7.6倍)ハズレ!

・このレースは、まずまずのスタートから1号艇平本選手がきっちり先マイ。

楽に逃げ切り態勢を整え、さすがスピードの違いを見せ付けた。

これまでは想定内でしたが、期待して狙っていた4号艇の松尾選手が残念でした。

スタートは良かったのですが、第1ターンで2号艇の小山選手にかわされたあとには

5号艇の廣瀬選手に被されて共倒れになってしまいました。

本当に残念でしたが、しかたありませんね。また頑張って欲しいです。

本日は、良い所なくすいませんでした。

明日は、大回収出来るような予想をしたいと思います。

鳴門・オロナミンCカップ(G3)・競艇予想

鳴門6R(オロナミンCカップ・一般戦)

・ここは、4日目から調整が合って来たとコメントしている1号艇の渡邊選手

スタートを決めて先マイで逃げ切りを期待します。

続くのは、3号艇の吉田選手が格の違いを見せ付けるか?

【参考買い目】3連単・13-13-2456(8点)

鳴門7R(オロナミンCカップ・一般戦)

・ここは、格上の3号艇佐々木選手が自在性で抜け出すことが出来るか?

そこで、絶好枠の1号艇坂東選手がインで抵抗して粘れるか?

4号艇の廣瀬選手も、カドから一発を狙って勝負する。

【参考買い目】3連単・3-14-1456(6点)

鳴門12R(オロナミンCカップ・優勝戦)

・いよいよの優勝戦ですが、絶好調の1号艇長谷川選手を頭に勝負します。

パワーのあるモーターを武器に先マイで逃げ切りVを飾ってもらいましょう。

それに続くのは、2号艇の平本選手が素早く差して逆転を狙うか?

カドの4号艇の市橋選手もここに来てバランスが取れてきたもよう。

やはり最後は、舟券の買い方が肝になってくる。

【参考買い目】コチラ ⇒ 

後悔しないよう明日は、これで勝負します!!!

おまけの競馬・予想結果

本日は、京都競馬場で行われたマイルチャンピオンシップ(GⅠ)

競馬予想結果を振り返ります。

◎⑦レッドファルクス  (8着)

○⑫イスラボニータ   (5着)

▲⑪エアスピネル    (2着

×③ヤングマンパワー  (14着)

☆⑧マルターズアポジー (15着)

△⑤サトノアラジン   (12着)

△⑬グランシルク    (9着)

まったくの逆噴射と言う感じの予想になってしまいました。

申し訳ありません。今日は何も言えません。

本日は以上となります。

それでは、また熱いレースを期待して!!!

楽しんでいきましょう。。。

The following two tabs change content below.

COBOL技術者【デレ】

競艇勉強中のCOBOL技術者による競艇予想ブログです。独自のロジックを大事にしながらボート予想に励んでいます。

スポンサードリンク