【競艇予想|3月20日】浜名湖・SG第53回ボートレースクラシック(5日目)の買い目公開!

3月20日(火)の浜名湖で開催されている『SG第53回ボートレースクラシック

競艇予想について書いて行きたいと思います。

本日は、浜名湖で開催されている『SG第53回ボートレースクラシック

が5日目の準優勝戦を迎えます。

初日から昨日の予選最終日まで、どのレースも楽しませてくれますね。

ピット離れ・コース取りからスタートまで、全てにおいて観ていて面白い。

さらには、スタート展示やら選手達の駆け引きやらで大変です。

全部が一流の勝負で隙がなく、観ていて本当に楽しいです。

楽しい時間は、あっと言う間に過ぎて行ってしまいます。

残るは、準優勝戦と優勝戦を残すのみです。

果たして、どんなメンバーが優勝戦に進出するのでしょうか?

誰が残っても見応えのある優勝戦になるでしょう!

それでは、本日の浜名湖競艇予想に入って行きたいと思います!!!

さぁ、いよいよ2018年初のSGレースも大詰めとなりました。

やっぱりSGとなると、本当に超豪華な選手たちが集まりますよね。

いつも思うのですが、予選からどのレースも激しく観ているだけで楽しい!

何故なら、すべてのレースが優勝戦のような顔触れになるからです!!!

ピット離れからコース取り、そしてスタート争いに1M勝負。

もっと言うならば、スタート展示からモーター整備まで。

どれを取っても、技術が超一流で観ていて本当におもしろいです。

楽しくて楽しくてワクワクするので、アッと言う間に終わってしまいます。

今回も、残り少ないですが楽しんで行きたいと思います!!!

予想の前に、3月11日(日)の競艇予想結果を振り返って書いていきます。

3月11日(日)の結果は、3レース予想して2レース的中という結果でした。

⇒ 3月11日(日)の競艇予想記事

【丸亀3R・一般戦】

¥3,070の的中は、予想もまずまずでした。

【丸亀12R・優勝戦】

¥2,040の的中も、絞った買い目で高めの配当で良かったです。

【PR】提携情報×システム分析×情報精査から得る無料情報!

⇒ 簡単無料登録はこちらから

それでは、本題である浜名湖の『SG第53回ボートレースクラシック』の競艇予想

について書いていきます。

浜名湖・SG第53回ボートレースクラシック・競艇予想

本日は、厳選した3レースの予想と買い目を公開したいと思います。

3月は、まずまずの的中率と回収率でこれからという時に、、、

本職の方が、ほんとえらい事になってしまいました。

ちょっと、ここで書くことは出来なくて申し訳ありません。

仕切り直して、今日からまた万舟をゲットすべく頑張ります!

それでは、今日も宜しくお願いします!!!

【浜名湖5R・一般戦】

1 大賀 広幸

2 三井所 尊春

3 魚谷 智之

4 吉田 拡郎

5 江口 晃生

6 林 美憲

このレースは、一応コース利で1号艇の大賀広幸選手が人気になるか。

しかし、外の枠からコースを取りに来て展開が厳しくなりそう。

イン戦の勝率は良くても、簡単には逃げられないか。

5号艇の江口晃生選手と6号艇の林美憲選手がコースを獲りに来る。

そんな展開になれば、2号艇の三井所尊春選手に展開が向くか。

2人が前に来れば、自然とカドになり捲り差しが決まりそう。

伸び脚も良く、ここは本命にして勝負したいと思います。

3号艇の魚谷智之選手も、2号艇の三井所尊春選手に続きたいところ。

スタートが決まれば、好勝負できるだろう。

出足がイマイチだが、ハンドル捌きでなんとかする。

4号艇の吉田拡郎選手は、今節の成績が安定せず苦戦している。

しかし、モーターもバランス良くそれほど悪くないと思う。

噛み合っていないようだが、ここでも勝負出来る足は持っている。

人気がないようなら、美味しい舟券がいただけそうだ。

意外と混戦のようで、スローが前に行くようなら思う壷。

思わぬ高配当が期待できるかも知れない。

ここは、勝負度高めで行きたいレースです。

【予想印】

◎ 三井所 尊春(2号艇)

○ 魚谷 智之 (3号艇)

▲ 吉田 拡郎 (4号艇)

△ 1,6

【参考買い目】

<3連単>

2=3,4ー1,3,4,6(12点)

【浜名湖7R・一般戦】

1 山本 隆幸

2 森高 一真

3 桐生 順平

4 青木 玄太

5 野添 貴裕

6 海野 ゆかり

このレースは、1号艇の山本隆幸選手が人気になりそうですね。

モーターの出足も良く、スタートを決めて逃げ切りたい。

しかし、準優勝戦を惜しくも逃してしまい気落ちが心配するところ。

平常心でレース出来るかもポイントになりそう。

それならば、3号艇の桐生順平選手の方が勝負になるか。

モーターの仕上がりも悪くなく、出足も良いので勝ち負けできる。

スタートも抜群で、枠的にも自在に立ち回れる。

2号艇の森高一真選手は、初戦は良かったがその後がイマイチ。

今節は噛み合っていないが、成績ほど悪い印象はない。

スタートが良すぎるのが悪い方に出ている気がしないでもない。

上手く立ち回って、好勝負を期待したいと思います。

5号艇の野添貴裕選手は、あと一歩のレースが続いています。

嵌れば突き抜ける力はあるので、ここでも怖い存在になりそう。

穴をあけるならば、この選手かなと思います。

普通に行けば、上記の4艇で決まるのではないかと思います。

あとは、舟券の買い方が難しいところです。

上手く嵌って、高配当が来てくれることを願います。

【予想印】

◎ 桐生 順平(3号艇)

○ 山本 隆幸(1号艇)

▲ 野添 貴裕(5号艇)

△ 2,4

【参考買い目】

<3連単>

3=1,5ー1,2,4,5(12点)

【浜名湖11R・準優勝戦】

1 井口 佳典

2 寺田 祥

3 松井 繁

4 片岡 雅裕

5 羽野 直也

6 前本 泰和

準優勝戦は、基本的には順当にきまる事が多い。このレースもそうなのか。

このレースは、1号艇の井口佳典選手が人気になるのでしょう。

ここは、内に入った3艇が強力で絞って買うのが正解のように見える。

しかし、それでは面白くない。

1号艇の井口佳典選手は、ここまで超抜安定した走りで予選を通過して来ました。

ここでも、絶好の好枠で大崩れするとは考え辛いと思います。

不安と言えば、今節はなかなか勝ち切れていない点になる。

2号艇の寺田祥選手も、同じくらい安定した走りでここまで来ました。

立ち回りが上手く、ここも自在に操って好走はしてくるでしょう。

しかし、こちらも今節は2着が多く勝ち切れていない。

3号艇の松井繁選手は、さすがの調整力でトップクラスに仕上がった印象。

二艇を行かせて捲り差すも良し、スタートを決めて全速で捲るも良し。

どちらにしても、内を見て自在に動いて突き抜けて行くか。

あとは、5号艇の羽野直也選手の一発が怖いかなと思います。

嵌った時の強さは半端なく、ここでも勝ち切るだけの力は十分にあります。

穴党は、やっぱりそこに魅力を感じて期待してしまうところです。

そんなところで、このレースの注目選手と買い目は。。。

↓ 注目選手はこちら ↓

人気ブログランキングへ

【予想印】

◎ 松井 繁 (3号艇)

○ 井口 佳典(1号艇)

▲ 人気ブログランキングへ

【参考買い目】

↓ 買い目はこちら ↓

人気ブログランキングへ

※人気ブログランキングで公開してます。

今日は、これで勝負します!!!

COBOL技術者のデレでした。

(^^)/

――――――――――――――――――

今大注目のギャンブルそれが「競艇」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当てやすい競艇でも現実は…
90%以上がマイナス収支

▼無料登録はこちらです▼

The following two tabs change content below.

COBOL技術者【デレ】

競艇勉強中のCOBOL技術者による競艇予想ブログです。独自のロジックを大事にしながらボート予想に励んでいます。

スポンサードリンク